ごはんとおかずが同時にできる「大人のtacook」

「大人のtacook」は、IHタイプでワングレード上のごはんとおかずが同時に作れる、大変便利な3合小容量タイプの炊飯ジャーです。

サイトトップ > 進化している炊飯器

スポンサードリンク

ごはんとおかずが同時にできる「大人のtacook」

進化している炊飯器


家電のバラエティーの豊かさは最近に始まったことではありませんが、必需品に関しては特にその傾向が強いと思います。


ご飯を炊くためには無くてはならない炊飯器も、そのラインナップは実に多様で、価格もそれこそピンキリの状態です。メーカー各社もそれぞれ独自の技術開発をしているので、選択肢の幅は非常に広く、どれを選んだらいいのか迷ってしまうと思います。


もちろん、炊飯器を選ぶ際のポイントは、ただ単に最新型であればいいというわけでもありません。性能・コスト・デザインに加えて、各人の生活スタイルに適しているかを判断して選ぶことが大切です。


最近の売れ筋としては、5人程度の家族用で一番需要が高いとされる5.5合炊きの商品が多いようですが、各社がこだわっている独自の内釜の登場で、10万円前後もする高級炊飯器も人気が上昇しています。


いわゆる高級化が進んでいるわけですが、こうした高級炊飯器が各メーカーの最高技術となって、そこから機能を合理化した買いやすい価格帯の炊飯器も展開されていきます。


一方で注目されているのが、1人用の製品です。こちらでは、無駄の無さや利便性が求められるわけですが、そんな中で話題を集めているのがtacookという炊飯器で、更に男性向きの「大人のtacook」も登場しています。


ごはんとおかずが同時にできる「大人のtacook」

MENU



スポンサードリンク